コースデビュー前日の準備/ゴルフ初心者ガイド

コースデビュー前日に準備しておく物

いよいよ明日はコースデビュー!子供の遠足のようにワクワクする反面、上手くいかなかったらどうしよう・・・・とちょっぴり不安な気持ちもあるのは最初にゴルフ場に出た人すべてが感じる感情です。管理人もそうでした。管理人はワクワク感よりもは不安の気持ち方が多かったような気がします。実際にゴルフ場に行ってあわてないように最低限用意するものをご案内しておきます。

 

ゴルフクラブセット これが無ければゴルフをすることができませんよね。一応14本まで持つことができますが、初心者の方は11本くらいでも良いかもしれません。初心者にはロングアイアンは扱いが難しいので、代わりにユーティリティなどを用意すると良いでしょう。
キャディーバッグ ネームタグには必ずフルネームで名前を入れておきましょう。
グローブ 使い慣れたものでOKです。
ゴルフボール 最低1ダースは用意しましょう。
ゴルフシューズ スパイクはソフトスパイクの購入してください。最近は金属のスパイクはNGのゴルフ場がほとんどです。ゴルフシューズに限らずおろしたての靴はダメです。特にゴルフのようにスポーツをするための靴は練習のときから履いて足に馴染ませておきましょう。
ゴルフウェア 特にゴルフウェアでなくても良いですが、男性なら普通のスポーツシャツに綿パンでもOKです。女性はスカートならキュロットスカートのほうが良いでしょう。(特に男性の目を惑わせてスコアを落とそうという意図がある方はミニスカートも良いかも(笑))
タオル ゴルフは意外に汗をかきます。タオルは2枚くら持って行ったほうが良いです。
ティーペッグ(Tee Peg) 最低1ダースを用意しましょう。ショートコースでは短めのティ-ペッグを使うことが多いので短めと長めの2種類を用意しておくと良いでしょう。
グリーンフォーク ボールを打ち込んだグリーンの凹み跡を直す道具です。グリーンの乱れを直すのはゴルファーのマナーでもあるので必ず用意しましょう。
飲料水普通の水かスポーツドリンク系がおすすめです。コーヒーや紅茶は利尿作用があるので、水分を失われてしまうことが多いのとトイレが近くなるのでおすすめできません。

これらの持って行く物は、前日にすべて用意するよりも、コースに出る日があらかじめわかったら、もっと前から準備しておいたほうが良いでしょう。前日になって急に無い物に気が付いたりするとあせりますからね。準備万端整えて当日は余裕を持ってコースに出られるようにしておきましょう。